子供たちがスキーやスノーボードを楽しむために

子供たちとスキー場に行きたい。そう思ったら、まずは準備が必要です。

スキー場で、オールレンタル何て方法もありますが、ぜひ一式揃えてあげて欲しいです。

というのも、子供がスキー場で嫌になる主な理由は

  • 痛い
  • 寒い
  • 疲れた
  • です。
    これらの原因を取り除いてあげると、長い時間スキー場を楽しむことができるようになります。
    そのために、正しい道具選びが重要になるんですが、残念ながら一般的なレンタルでは、そのような観点は持っておらず、安ものを高く貸しているのが実態です。

    子供がスキー場に嫌なイメージがつくと次も行こうというのは厳しいですよね。逆に初回に良いイメージ、つまり楽しかったという思い出を持って帰ると次もその次も行きたいと思ってくれるようになります。

    晴れて暖かい日であれば寒いことも少ないですが、残念ながらスキー場は晴天率が低いことが多い(だから雪が多い)ですし、晴天率が高いスキー場は、気温が低いことが多いので晴れていても寒いです(人工降雪機を使うためには寒いところでないとダメだから)。
    場合によっては雪が降ったり、風が強かったりする中で、楽しく滑って良いイメージを持って貰うために非常に重要なのが、スキー用品なんです。

    写真は、うちの子供たちですが、はじめからこんな格好で滑っています。(下の子の格好は、ほとんどがお兄ちゃんのお下がり)
    自分達が滑るときに寒くない、辛くないと思えることを基準にウェアなどのブランドを選択している感じです。

    その甲斐あってか、うちの子供たちは年間20日以上の滑走を平気でこなして楽しんでいます。

    皆さんにもうちの子と同じくらいとは言いませんが、年に数回のスキー場ライフを是非楽しんで頂きたく、他では語られない情報をお伝えしていこうと思います。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA